ザイフ

仮想通貨取引所<Zaif(ザイフ)>の特徴!ザイフとはどんな取引所なのか?

投稿日:

先生?ザイフってどんな取引所なんですか?
では、今日は仮想通貨の取引所ザイフについて解説するので、よーく聞いておくんですよ。

仮想通貨取引所<Zaif(ザイフ)>の特徴

今話題になっている仮想通貨。世界中の著名人からビジネスマンまで、もう手に入れている人も増えてきていると思います。その流れに伴って、これから仮想通貨を始めよう!と考え始めた人、これから手に入れようと決めた人も多いのではないでしょうか?

仮想通貨を得るにあたって、まず私たちは仮想通貨取引所を決めて買わねばなりません。今現在、様々なアプリで買うことが可能です!
しかし、一体どの取引所がいいのだろうか…?と不安に思う方に、今回はその中でも手数料の安さに定評があると言われている仮想通貨取引所の“Zaif(ザイフ)”について紹介したいと思います。

まずは、ザイフってどんな取引所なの?というところから見ていきましょう。

Zaif(ザイフ)とはどんな取引所?

少しだけ、仮想通貨の概念についてお話をすると、仮想通貨とは、「バーチャルなお金」と呼べます。つまり、端的にいうと、「データ上にあるお金」ということです。そして、バーチャルに保管してあることで、失うことはありません。失うリスクもなく、財布のように持ち運ぶ必要もない仮想通貨ですが、こちらを得るためには取引所を介する必要があります。

その取引所の主なひとつが、Zaif(ザイフ)です。

Zaif(ザイフ)は、2015年3月4日にオープンしたビットコインをはじめとする仮想通貨および暗号通貨の取引所です。そして、日本のテックビューロ株式会社により運営されています。2014年7月には、Bitcoinウォレットサービスとして登場し、2014年4月からは運営していたEtwingsという取引所を買収を行い再度ブランド化されたのがZaifです。またその後2015年3月18日には、「日本円と仮想/暗号通貨のトレード」と「仮想/暗号通貨同士のトレード」の両方を取り扱った日本初の取引所となっています。

2017年9月には金融庁に登録事業者として認可され、テックビューロはZaifだけでなく、ICOプラットフォームの「COMSA」、プライベートブロックチェーン製品「mijin」と幅広く展開しています。また、Zaif(ザイフ)をおすすめする最も大きな理由は、その取引コストの安さです。また改めてここで説明しますが、ビットコインの取引手数料は0.01%となっており、国内取引所最安で取引が可能です。今回は、そんなZaif(ザイフ)について詳しく見ていきましょう。

ザイフには色んな歴史があるんですね。
では、次にザイフの手数料について解説しますね。

Zaif(ザイフ)は手数料が安い!

仮想通貨を取引するにあたって、必ず気にしなければならないのは取引する際の「手数料」です。「手数料なんてどの取引所でも同じでしょ?」や「手数料っていくらが普通でいくらが安いの?」と考えている人はいませんか?実際は、取引所によって手数料は異なります。せっかく取引を行うなら、手数料はクレジットカードなどのように、出来る限り抑えた物を使いたいですよね。

ザイフなら、手数料は他の大手取引所に比べて、格段に安く抑えることが出来ます。驚くことに、ビットコインとモナコインの場合だと、手数料は現在ー0.01%となっています。マイナスということは、つまり、ビットコインやモナコインを取引すると、逆にお金がもらえるということです。これは他の取引所では現在ない取り組みでしょう。なので取引額が大きいほど、もらえる金額も大きくなります。また、ビットコイン以外のアルトコインの手数料も0%~0.3%程になっています。通常の現物取引に加えて、信用取引、FX取引、積立投資など多様なサービスを提供しています。手数料に不安を抱いている方や、手数料にお金をとられたくないと思っている方に、ザイフのこの特徴はおすすめです。

へぇー。ザイフは手数料が安いんですね!
先生もビットコインのトレードにはザイフを利用しているんですよ。
ザイフは初心者でも利用しやすい取引所なんですか?

初心者にもわかりやすい操作機能

仮想通貨取引を行う際に、多くの人が不安視するのが、「操作って難しいんじゃないの?」ということや、「理解しながら取引ができるかな?」といった部分があると思います。もちろん、完全に理解して取引を進めることに越したことはありませんが、簡単にわかりやすく取引を進められるに越したことはありませんよね。

そこで、Zaif(ザイフ)なら、「簡単売買」という機能も用意されているので、初心者でも、簡単に、操作・売買が可能になっています。このように、簡単売買を行っているのも、Zaif(ザイフ)の特徴です。

簡単売買って名前が良いですね♪
ザイフには他の取引所にはない、"あるサービスが利用できる"ことでも有名なんです。

Zaif(ザイフ)でコイン積み立てができる!

Zaif(ザイフ)では仮想通貨によるコイン積み立てサービスも行っています。この仕組みとは、設定すれば銀行口座から自動引き落としされて、ビットコインを毎月定額で購入していくものです。「これからビットコインが上昇しているときに売買をしたい。」や「良いタイミングでコインを手に入れたいけれど、わからない」などと思っている方に、このサービスを行うことで、そのような心配の解消に繋がるでしょう。

Zaif(ザイフ)の公式サイトでは、「Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。」とあり、毎月1,000円から積み立てをすることができます。

今後ますます広まっていくことが予想されるビットコイン、このタイミングで積み立てておくと、いいかもしれませんね。

積立てかぁ♪たしかに仮想通貨ってどのタイミングで買っていいのか、判断が難しいのでこういうサービスは有難いですね♪
ザイフではどんな仮想通貨を扱っているんですか?

Zaif(ザイフ)で取り扱っている仮想通貨

ザイフが扱っている仮想通貨は、取引高が上位に入っている主要な通貨、またはモナコインのように日本発の通貨も取り扱っていますす。

取扱い通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

他にはザイフトークンや、comsaなど独自のプラットフォームを利用したトークンもあるので、非常にバラエティに富んだ通貨が多い印象です。

これから増える可能性はあるんですか?
そうですね。徐々に増えてきているので、これからも増え続けるでしょうね。

Zaif(ザイフ)の保証サービスには注意が必要!

他のコインチェックやビットフライヤーといった仮想通貨取引所には、二段階認証などをしている前提の元ある程度の盗難補償サービスが準備されておりますが、Zaif(ザイフ)には、仮想通貨の盗難補償がありません。ですので、PWの漏洩などによる第三者不正ハッキングなどで、仮想通貨や円が盗まれても、取引所側の補償は一切ないと思ってください。

そ、そうなんだぁ。。そこがザイフのデメリットなんですね。
そうなんです。ですが、しっかり2段階認証を設定し、その他のセキュリティの設定さえしっかりしておけば、ハッキングは起こりにくいとは思います。

いかがでしたでしょうか?ほかにも、通貨の現物・レバレッジ取引ができる取引所でもあり、ハードウェアウォレットの販売やトークンエコノミー(あらゆる価値をトークン化し経済圏を作る)などの実験企画を行うなど、仮想通貨を楽しみながら使えるまたは学べる機会が多くあるのがZaifです。
積み立てや手数料の安さに定評のあるZaif(ザイフ)、仮想通貨の取引所を決める際は、ぜひ参考にしてみてください。

はい♪ 「手数料が安かったり」・「積立ができたり」とメリットが多そうなので口座開設してみます。
そうですね。私もザイフを実際に利用していますよ♪ 口座の開設方法についてはまた別で説明しますね
はい♪今日は有難うございました。

Zaif( ザイフ )

 

 取引額の0.01%を還元

 手数料  -0.01%
 信用取引レバレッジ  最大7.77倍

ビットコインの注文において日本国内で唯一、取引手数料マイナスのサービスをとっているZaif( ザイフ ) 。他の取引所が手数料無料であるのに対し、取引をするたびに取引額の0.01%を還元してもらえるということは大変魅力的です。また、他の取引所では取り扱っていない通貨やトークンを多く扱っているため、幅広く投資をしたいのであれば必須の取引所といえます。

 手数料( ボーナス )が貰える 

 取り扱い仮想通貨数  5
 通貨  BTC/XEM/MONA/BCH/ETH

損が膨らみ、当初担保として預けていた分から、さらに追加で担保金の請求 が行われることを追証といいますが、Zaif( ザイフ ) の信用取引では、この追証がありません。ようするに、大きな損失が出てしまっても、もともといれていた金額以上の損失は発生しないということですので、Zaif( ザイフ ) の信用取引であればリスクを最小限にまで抑えることができます。

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-ザイフ

Copyright© 仮想通貨まとめ , 2018 All Rights Reserved.