仮想通貨

なぜ仮想通貨は値上がりしているの?仮想通貨バブルははじまったばかり!

更新日:

先生?!ニュースで見たんですがビットコインってもの凄く値上がりしてるんですね?!
そうなんです!ビットコインだけではなく仮想通貨全体の価格が上がっているんですよ。
あの~
なんでしょう?
仮想通貨の価格ってなんで上がったり、下がったりするんですか?
では、今日は仮想通貨の価格について勉強しましょうか。
はい。お願いします♪

今、世間での認知度がぐいぐいと急上昇している仮想通貨のビットコインですが、 ここ数年の間で数十倍、通貨によっては数百倍も値上がり をしています。そんな想像を絶するようなことが、この仮想通貨の世界では日常茶飯事のように起きているのですからビックリですよね。

投資と言えば、みんなも知っている株式投資というものがありますが、その株というのは会社が成長していくことによって、値上がりしていくもの。ではビットコインなどの仮想通貨は、どのようにして値上がりするものなのでしょうか?

ひとことでいえば、 「買う人が売る人よりも多いから値上がりする」 となります。

需要と供給ってやつですか?
その通りです。

ビットコインに関して言えば、下がっては持ち直し、暴落してもしてもまた元に戻るという流れを繰り返し続け、下がった時には、タイミングを伺っていたかのように買いが入り続けました。さすがにこれはもう暴落するんじゃ...と思っても、これでもか!ってくらいしぶとく上がる印象です。株やFXでは、こんな動きなかなか見ないです...。

どうしてそんなことが幾度も繰り返されるのかという背景には、 新しい参加者が絶え間なく増え続けているから です。定期的に、マイナス要因が出て下落することはあっても、結局のところ新しい参加者が買い続けているので、マイナス要因で下げた分も打ち消され、それどころか上がっていく。

仮想通貨を購入する人って増えてるんだぁ

「ユーザーの増加に合わせて指数関数的にビットコインの価値が上がっていた」といった記事もありましたので、まさに 「1人のユーザー数の増加が取引価格に大きな影響を与えていた」 といっていいでしょう。

株の世界では、たかが数ヶ月で参加者が倍になるなんてことはありませんが、仮想通貨の世界ではそれが当たり前のように起きているんです。では、この勢いがいつまで続くのか、究極の話をしてしまうと、 世界の人口と資金が限られている以上、永遠にこの状況が続くことはありません。

数年後なのか、それとももっと早い段階でなのかは神のみぞ知るですが、 仮想通貨が世間に広く知れ渡り、新規の参加者がストップしたとき、需要と供給が適正な状態に戻っていくのではないでしょうか。 ただ、安心して下さい。2017年が仮想通貨元年と言われており、むしろここから始まります。

ふーん。じゃぁまだ価格の上昇が続くってこと?
先生は、そう思ってます。

まだ取引所に口座開設すらしていない方は、この記事にたどり着いた「今」。今が一歩を踏み出すときと受け入れましょう。笑

  

 

仮想通貨投資=未来の可能性に投資

仮想通貨投資を行っている人は、ビットコインなどの仮想通貨の仕組みを重視しているというよりも、これまでのビットコインの値上がりを見て利益を得ること、つまり「お金を増やす」ということを重点に考えている人が多いと思います。

あたしも、仮想通貨ってなんなのか未だに理解してません…。

しかし、仮想通貨は「仮想」という実在しないもののような言葉が使われているのですが、値上がりや世界中で普及している理由は、 仮想通貨の「技術」 が関わっていると言えるようです。すなわち、ビットコインを始めとする仮想通貨というものは、これからの未来にとても可能性がある、「技術」に基づいた通貨だということなのです。

仮想通貨=技術… (?_?)

いくら値上がりするものだと言われていても、よく分からないものに投資するというのは誰でも不安に感じてしまうもの。しかし、 世界を変えると言われている「技術」に投資 するということであれば、可能性を感じながら楽しく投資ができます。

結局のところ、そういう意味では「仮想通貨投資」も「株式投資」も同じようなものだということです。未来に可能性を感じる会社( 通貨 )に投資をするのですからね。

また、仮想通貨が値上がりした要因として、ビットコイン投資が増えた以外では以下の点も考えられます。

・ビットコインで支払いができる店舗が増えている
→ビックカメラ・DMM.com・H.I.S などなど
・ビットコインが通貨として各国で法整備が始まっている

ビットコインって実際に使えるんですね!?
もちろんです!

それに日本でも2017年4月に、 ビットコインが「通貨」として認められ 世界的にニュースになりました。

まだまだ日本では認知されていないように感じるかと思いますが、実は世界的に見ると日本人が保有しているビットコインの割合はかなり多くなっています。*日本のBitcoin為替市場は現在、世界のBitcoin為替市場シェアの41%以上を保持しており、米国は30.6%だという説もあります。

仮想通貨というもの自体、あまり認知されていないはずの日本が、なぜ世界的にビットコインを保有している割合が多いのでしょうか?それは、 日本の富裕層が早い段階から投資している為 だと言われています。

確かに、購入しておけばそれが何倍、何十倍にも値上がりするならば、富裕層が手をつけるのもわかります。富裕層は常に資産を増やそうと色々なところにアンテナを張っていますからね。

このように仮想通貨を投資するにあたり、「仮想通貨はなぜ値上がりしているのか?」ということを、あらかじめ知っておく事がとても大切です。

そして、仮想通貨投資を始めるのであれば、 早ければ早いほどいいです。 なんと言ったって2017年は仮想通貨元年と言われていますから。遅いどころか始まったばかりです。

2017年に入り、盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、まだまだ認知度は高いものではないんですよね。しかしビットコインが使えるお店が続々と増えてきていることからも、ここから仮想通貨を使用する人口も増えていくのではないか?と先生は思っていますよ。

なるほど!この波に乗るのは今しかないですね!!
はい。まだまだ仮想通貨のブームははじまったばかりですからね!

 

 

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-仮想通貨

Copyright© 1000万を元手に仮想通貨で億り人を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.