仮想通貨

仮想通貨投資は「分散投資」が最強?!仮想通貨初心者のための最善の投資方法とは

更新日:

先生?コインチェックってところで口座を作ってみたんですけど…仮想通貨の種類が多すぎてどの仮想通貨買って良いのか解りません…
おっ。とうとう仮想通貨デビューですね。たしかにコインチェックでは13種類の通貨を扱っていてどれを買って良いのか悩んでしまいますね。
チャートを見てみたんですが、どの通貨も上下の動きが激しくて…買うのが怖いです。
その気持ち非常に良く解ります!では、先生が実践しているオススメの投資方法をご紹介しましょう。
はい♪お願いします^-^

仮想通貨は今や沢山の種類がありますが、その中でも代表格とされるのが「ビットコイン」です。さらに今では、 第二のビットコインとなるであろう通貨がいくつも出てきていて 、今年に入ってから「イーサリアム」や「リップル」は数十倍もの値上がりをしています。このように世の中が大きく変わろうとしている今、この流れにいち早く気付いた人は5年後10年後には数千万...ひょっとしたら数億円を超えるような大きな利益を出すことが出来るかもしれません。

例えば一通貨あたり、1万円の投資をしたとしても、その通貨の価値が10倍になれば1万円→10万円になります。それがもし10通貨であれば10万円×10通貨=100万円になりますよね。中には大幅に下落する通貨が出てくるかもしれませんが、 たった一つの通貨が何十倍にもなることで損失以上の利益を出す ことだって可能となります。

うんうん。。

つまり、仮想通貨投資こそ「分散投資がベストなのです。

分散投資?

分散投資とは?

*投資対象を分散して投資する手法を資産分散投資といいます。一つの資産に投資するとなんらかの要因で投資対象の価値が下落した場合の損失が大きくなるので、そうしたリスクを軽減するために行なわれる投資手法であり主に、中長期の投資スタイルに向いた投資手法です。

ビットコイン関連のニュースをはじめ仮想通貨というものが話題になってくるようになりましたが、実際に仮想通貨投資をしているという人はまだ数%にも満たないと言われています。

日に日に仮想通貨の種類は増え続け、いざ投資してみようと思っても、いったいどの通貨に投資すればいいのか分からず、それこそギャンブル的な投資になってしまう方もいるようです。そこで、今回は仮想通貨投資をはじめるにあたって、いかにリスクを抑えるかに特化した「分散投資」について書いていきます。

わくわく((o(^∇^)o))

「集中投資」と「分散投資」の例を出すと

集中投資→Bitcoin 10万円
分散投資→Bitcoin 7万円 + Ethereum 2万円 + Ripple 1万円

といった感じです。

分散投資の一番のメリットは リスクの回避やチャンスの取りこぼしを少なくすること でもあります。また同じ分散投資でも、一度に多額の投資をするよりも、 毎月少額ずつ投資 していくほうがさらにリスクを抑えることができます。

個人的には、仮想通貨投資における集中投資は「ハイリスクハイリターン」といった印象が強いのに対し、 分散投資は「ローリスクハイリターン」 といいとこどりな印象です。

ローリスクハイリターン((o(^∇^)o))

分散投資といえば、 coincheck( コインチェック ) 。と言われるほど coincheck( コインチェック ) は分散に適しています。国内の取引所の中でトップクラスの取り扱い通貨数を誇り、先ほども言ったように13種類もの仮想通貨に投資することができる ので、分散投資に欠かせない取引所です。

 

coincheck( コインチェック )

 

 ビットコイン取引高 日本一

 手数料  0%
 信用取引レバレッジ  最大5倍

日本国内で最も仮想通貨取引量が多く、扱っている仮想通貨の種類も最多 coincheck( コインチェック ) でのみ扱っている仮想通貨が多いのも魅力の1つとなっております。セキュリティ面での評価も高く、万が一不正ログインによる被害にあった場合でも、最大100万円の補償サポートも備えています。数ある仮想通貨取引所の中でも、これから仮想通貨を始める方にもっともおすすめできる最大手の取引所といえます。

 取り扱い仮想通貨 国内最多 

 取り扱い仮想通貨数  13
 通貨  BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/
XRP/ZEC/XEM/LTC/DASH/BCH

基本的にどの取引所も銀行振込がメインの中、 coincheck( コインチェック ) では、あらゆる仮想通貨がクレジットカードで購入できますので、売買のタイミングを逃すことがなくなります。カード購入手数料を差し引いてもタイムリーに売買したいときに選択肢の1つとして便利です。

 

実は…取引所( coincheck( コインチェック ) bitFlyer( ビットフライヤー ) Zaif( ザイフ ) を除く他取引所 )の中には、仮想通貨売買をする上で、 見えない手数料及び スプレッドが大きすぎて、短期売買を繰り返すほど手数料での損が拡大 していくことがあります。なので 短期売買は非常に難しく 、長期のトレンドを予想して分散投資をしておくことが重要となります。

スプレッド??

スプレッドとは?

*一般的には「広がること、広がり、値幅、差額」を意味します。これは、金融取引においては、二つの商品における買値と売値にある差。「金利差」や「価格差」のことをいいます。

しかし、どの通貨が値上がりするかなんて誰にも分かるはずはありませんよね。もし分かる人がいるとするなら、その人は神様か未来人でしょう。

仮想通貨が世の中にもっともっと普及していけば、ビットコインのようにスタート時から何百倍もの価値が上がる仮想通貨も生まれると考えています。これから仮想通貨投資を始めるにあたって、何度も言いますが、 ただ一つの通貨に一気に資金を投入することがどれだけリスクが大きいものなのか 、を理解していただきたいです。

分散して投資することが大事なんですね♪

分散投資の中には、途中でダメになってしまう通貨もきっと出てくるでしょう。しかし、それでも 他の通貨が値上がりすることでその損失さえもカバー することができます。

仮想通貨投資であれば 投資した額以上の損が発生することはありません 。少ないリスクで投資が可能だからこそ、一つの通貨で短期売買を繰り返すよりも、分散投資の可能性に目を向けてみた方が良いと思いますよ。

特に初心者の方は!

なるほど!分散させることでリスクを最小限で抑えることができる!ってわけですね?
その通りです。先生も今年から仮想通貨に投資を始めましたが結果的に分散投資をしたことで大きな含み益を得ています。
えーー!先生、どのくらい儲かっているんですか?
それは今は言えませんが…(汗) いま改めて考えても分散投資をして正解だったなと思います。
尊敬….(゚Д゚ノ)ノスゴィッ
ですので今!仮想通貨を購入するなら!絶対に分散投資をすることをオススメします。
は、はい。とりあえずコインチェックで購入できる通貨に分散投資してみますね♪
はい。各通貨の特徴や概要が解らない場合はまた聞いて下さいね。
頼りにしてます(゚▽゚*)♪

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-仮想通貨

Copyright© 仮想通貨まとめ , 2018 All Rights Reserved.