ビットコイン 仮想通貨

Coincheck( コインチェック )の口座開設方法

更新日:

coincheck( コインチェック ) とは?

日本国内で最も仮想通貨取引量が多く、扱っている仮想通貨の種類も最多な取引所。 coincheck( コインチェック ) でのみ扱っている仮想通貨が多いのも魅力の1つとなっております。セキュリティ面での評価も高く、万が一不正ログインによる被害にあった場合でも、最大100万円の補償サポートも備えています。数ある仮想通貨取引所の中でも、これから仮想通貨を始める方にもっともおすすめできる最大手の取引所といえます。

----------------------------

ではさっそく coincheck( コインチェック ) にて口座の開設をしていきましょう。

大まかな流れ

1. coincheck( コインチェック ) のサイトにアクセス
2.メールを確認 ←口座開設完了
3.本人確認の手続き ①電話番号認証
4. ②本人確認書類の提出
5.二段階認証の設定

1. coincheck( コインチェック ) のサイトにアクセス

coincheck( コインチェック )の口座を開設する

↑ サイトにアクセスし [ 新規登録 ] を押すと、 [ coincheck新規登録 ] の画面にうつりますので、メールアドレスとパスワードを入力し [ 個人として登録 ] をチェック、 [ アカウントを新規作成する ] を押して下さい。( *法人の方であれば、 [ 法人として登録 ] をチェック )

なお、Facebookを使った登録も可能で、その場合は [ Facebookで10秒で新規登録 ] よりお進み下さい。

2.メールを確認 ←口座開設完了

さきほど入力したメールアドレス宛に coincheck( コインチェック ) より確認メールが届きますので、メール本文に書いてあるURLをクリック

これで口座開設完了です。

銀行の口座を開設するのとは比較にならないほど短時間で簡単ですね。

3.本人確認の手続き ①電話番号認証

口座開設の次は、本人確認の手続きにうつります。取引やサービスの多くがこの本人確認が受理されてから利用できるものになりますので、口座開設と本人確認書類提出はセットで進めておくことをおすすめします。

本人確認しない場合:ウェブサイトの閲覧が可能
本人確認した場合:入出金や取引など、全ての機能を使用可能

メール内のリンクをクリックし、 [ 本人確認書類を提出する ] より本人確認の手続き( 電話番号認証・本人書類提出)に進みましょう。

まずはじめに、SMSを使っての電話番号認証となります。携帯電話の番号を入力して [ SMSを送信する ] をクリックすると、折り返しショートメールが届きます。そのメールには6桁の数字が書かれていますので、 [ 認証コード ] の欄にその数字を入力して [ 認証する ] をクリックすればOKです。

*SMSを使えない環境の場合は、画面下にある [ SMSを受信できない方はこちら ] をクリックします。移動先のページで電話番号を登録することにより、手続きができます。

4.本人確認の手続き ②本人確認書類の提出

次に、本人確認書類の提出に進みます。

本人確認書類は下記の書類のいずれかを用意してください。

本人確認書類 ▼

・パスポート( 顔写真のあるページと住所のページ )
・在留カード( 裏面も提出 )
・特別永住者証明書( 裏面も提出 )
・運転免許証( 裏面も提出 ) ←おすすめ
・運転経歴証明書( 裏面も提出 )
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード( 裏面の画像はアップロードしない )

本人確認をする場合には [ 名前/性別/住所 ] 等を記入し、
身分証が運転免許証の場合、提出するファイルは

免許証 提出するファイル

自分の顔と身分証が一緒に写っている写真
免許証の面だけの写真
免許証の裏側の写真

こちらの3点を用意することができたら、[ 本人確認書類を提出する ] という項目をクリックして本人確認が完了になります。

これにて、全ての登録が完了です。あとは、 coincheck( コインチェック ) から送られてくるハガキの到着を待ちましょう。

( *電話番号認証はすぐに完了しますが、本人確認はハガキが届くまで少し時間がかかります。 )

5.二段階認証の設定

なお、 coincheck( コインチェック ) で口座開設が完了しましたら、二段階認証を必ず設定しましょう。基本、ログインする際にIDとパスワードを使いますが、さらにスマホを利用して「使い捨て」のパスワードを使う方法を、二段階認証といいます。

これにより、セキュリティがとても高くなります。また、IDやパスワードを盗まれる事件に巻き込まれても、二段階認証していれば、コインチェック独自の保険の補償対象となりますので安心です。

以上「 coincheck( コインチェック ) 口座の開設方法」でした。


 

coincheck( コインチェック ) の口座を開設したからには絶対に利用したいサービスが「貸仮想通貨サービス」です。

仮想通貨サービスとは、ユーザーがCoincheckに定期間仮想通貨を貸すことで、期間満了後には、貸した仮想通貨だけでなく、それに年率5%の利息分の仮想通貨を加えて受け取れるというサービス。長期で保有しようと考えている人は、ただ持っているよりもお得に資産運用することができます。

 

>> 詳細を確認する

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-ビットコイン, 仮想通貨

Copyright© 仮想通貨まとめ , 2018 All Rights Reserved.