Bitcoin Gold(ビットコインゴールド) 仮想通貨

仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)とは?仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)の特徴を説明します

更新日:

先生?Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)?ってどんな仮想通貨なんですか?
それでは今日は仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)について説明するので、よーく聞いておくんですよ。
はい!お願いします♪

仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)

今話題になっている仮想通貨。世界中の著名人からビジネスマンまで、もう手に入れている人も増えてきていると思います。その流れに伴って、これから仮想通貨を始めよう!と考え始めた人、これから手に入れようと決めた人も多いのではないでしょうか?

うんうん♪

仮想通貨を得るにあたって、まず私たちはその仮想通貨を利用するかを決めなければなりません。仮想通貨の数は今も増え続けており、端的に選ぶことは難しいと思います。
どの仮想通貨が自分に合っていて使いやすいのだろうか…?と不安に思う方に、ビットコインの進歩から見直され作られたBitcoin Gold(ビットコインゴールド)について紹介したいと思います。

Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)とはどんな仮想通貨?

少しだけ、仮想通貨の概念についてお話をすると、仮想通貨とは、「バーチャルなお金」と呼べます。つまり、端的にいうと、「データ上にあるお金」ということです。そして、バーチャルに保管してあることで、失うことはありません。失うリスクもなく、財布のように持ち運ぶ必要もない仮想通貨ですが、現在多くの仮想通貨が発足しています。今回はその中のBitcoin Gold(ビットコインゴールド)についてです。

去年10月24日に、ビットコインから分裂する事によってビットコインゴールド(BTG)という新たな仮想通貨が誕生しました。

まだ誕生したばかりの通貨なんですね♪

そしてそのビットコインゴールドが、そのビットコインゴールドが13日に改めてリリースされたと発表されたことにより、今一度注目を集めています。 ビットコインは現在最も利用が多い仮想通貨の中のひとつとして有名ですが、課題や欠点ももちろん備えています。利用者が増えるにつれて、おこる送金スピードの遅れや処理速度の遅さなどが課題として挙げられています。その結果、ビットコインの取引データを圧縮しようとする考え方と、取引の台帳のサイズを大きくしようとする考えが解決案として生まれました。後者の方法をとると、ビットコインで記録し続けてきた取引の記録を引き継げないため、あたらしくビットコインをもとにした仮想通貨が生まれることになります。

ビットコインキャッシュも、その中の1つなんですよね?
その通りです
仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の特徴を説明します

目次1 仮想通貨Bitcoin Cashの特徴2 Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とはどんな仮想通貨?3 ビットコインキャッシュのメリット3.1 ビットコインのデメリット3.2 ビッ ...

続きを見る

現在いくつかの仮想通貨がビットコインの対策として挙げられているのはそのためと言えるでしょう。また、もうひとつは、ビットコインの浸透によって、開発者側と運用者側同士が対立傾向にあることが要因でもあると言われています。ビットコインが目指す「非中央集権」という世界観を大切にする開発者側と、利益のためにマイニングの強化を望む運用側との分裂によってアルトコイン(仮想通貨)が新しく作られたという説もあります。

分裂に関しては前回お勉強しましたよね?
仮想通貨ビットコインの分裂(ハードフォーク)とは?

目次1 ビットコインの分裂ってどういうこと?1.1 ビットコインの分裂ってそもそも何?1.2 ビットコインのスケーラビリティ問題1.3 ビットコイン分裂の道のり1.4 ビットコイン分裂による詐欺も ビ ...

続きを見る

ハードフォークってやつですね♪

ビットコインとビットコインゴールドの違いとは?

ビットコインは、ASICというビットコイン専用マイニングの機械を利用してマイニングをおこなうことが出来ています。

ASIC?
ASICとは、マイニング専用の機械のことです。

しかしながら、現状ではどれだけマイニングでお金を稼げるかは、このASICを何台(何百台)用意して、安い電気代で動かせるどうかに重点を置くようになりました。そのことで、マイニングに対してお金を沢山かけることができる規模の大きなマイニング組織が、利益が多いという構造が完成しました。

そのことで、ビットコインの分裂によって生まれたビットコインゴールドは、マイニングに対する構造を変えより簡単にマイニングができるようにするために作られました。そのため、このASICの利用を禁止し、GPUと呼ばれる一般の人でも利用可能なシステムでのマイニング方法がすすめられています。

またさらに、ビットコインゴールドでは「UAHF」と呼ばれる技術を採用しています。この「UAHF」により運営側はブロックサイズを自由に選択することが可能です。こうすることで、ビットコインゴールドはビットコインの機能の改善を強化し整えようと行いました。しかしながら、ビットコインゴールドの広まりはまだ広くはない現状です。利益目的だと世界観よりも見られてしまったため、運営側の広まりにはまだ課題が見られます。

UAHF?難しい単語ばかりですね…
UAHFは簡単に説明すると以下のようなことです

UAHFとはUser Activated Hard Forkの略称で、本稿では2017年8月1日12:20 UTC (日本時間21:20) にBitmain社により行われるビットコインコアからの独自分裂を指します。

イーサリアムジャパンを参照

この2つにより、ビットコインゴールドはビットコイン(bitcoin)の機能を改善し、さらに本来あるべき形にしようとされているように見えます。

ビットコインゴールドの特徴について

ビットコインゴールドの特徴として大きく2つあります。

一つ目は、ASICboostが使えなくなるということです。というのも、ビットコインゴールドでは、ビットコインやビットコインキャッシュのマイニングに使用されている中国のマイニンググループが使っている「裏技」であるASICboostという技術が利用できなくなくさせています。このことにより、中国のマイニンググループが使用しているASICboostを使えなくすることで、市場シェアを分散させることができるのです。

二つ目は、マイニングの難易度が低下しているということです。現在ビットコインのマイニングの難易度は2週間に一回調節されますが、利用者の拡大にともなって、現在は難易度が高いと、多くの人はたくさん計算を手伝っても、ほんのわずかなビットコインしかもらえません。このことが、大規模なスーパーコンピューターを使って効率的にマイニングを行うマイニンググループが市場シェアを独占することにつながっています。不平等な部分がビットコインには見られます。そこで、短いスパンで難易度を変更し難易度が高まりすぎないようにするのがビットコインゴールドの特徴です。

要はビットコインゴールドの誕生によりマイニングしやくすくなった!ってことですね?
その通りです。
なので、昨年はマイナーさんたちの間でも話題になってましたね。
っていうか、ビットコインゴールドってどこの取引所で購入できるんですか?
ビットコインゴールドは残念ながら日本の取引所では購入できないんですよね。

ビットコインゴールドを購入するには

ビットコインゴールドは海外の取引所BINANCE(バイナンス)で購入が可能です。

BINANCE(バイナンス)については前回お勉強しましたよね。
BINANCE( バイナンス )の口座開設方法

目次1 Binance( バイナンス )とは?2 Binance( バイナンス )口座開設2.1 1.Binance( バイナンス )のサイトにアクセスする2.2 2.メールを確認 ←口座開設完了2. ...

続きを見る

はい♪さっそくBINANCE(バイナンス)で口座作ってみました^-^

ビットコインゴールド購入方法

  1. 日本の仮想通貨取引所に登録をしてビットコインを購入
  2. BINANCE(バイナンス)に登録
  3. 日本の取引所からBINANCE(バイナンス)にビットコインを送金して取引を開始
前回お勉強したNEO(ネオ)と同じですね♪
仮想通貨NEO(ネオ)とは?仮想通貨NEO(ネオ)の特徴を説明します

目次1 仮想通貨NEOの特徴2 NEO(ネオ)とはどんな仮想通貨?3 開発環境の豊富さに定評がある!4 処理能力が高い!5 NEOのデメリットについて 仮想通貨NEOの特徴 今話題になっている仮想通貨 ...

続きを見る

日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入するなら「ビットフライヤー」か、「コインチェック」、「ザイフ」がオススメなんですよね?
その通り!よく覚えていますね!
もう少しビットコインゴールドについて調べてみて、自分の中で納得が行ったら購入してみます♪
はい、くれぐれも仮想通貨への投資は余裕資金で行うんですよ!
はい!今日は有難うございました♪

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-Bitcoin Gold(ビットコインゴールド), 仮想通貨

Copyright© 仮想通貨まとめ , 2018 All Rights Reserved.