ビットコインキャッシュ 仮想通貨

仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の特徴を説明します

更新日:

先生?最近急激に価格が上がってるビットコインキャッシュってどんな通貨なんですか?
おっ!やはり気になっていましたか。では、今日は仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)について説明するので、よーく聞いておくんですよ。
はい!お願いします♪

仮想通貨Bitcoin Cashの特徴

今話題になっている仮想通貨。世界中の著名人からビジネスマンまで、もう手に入れている人も増えてきていると思います。その流れに伴って、これから仮想通貨を始めよう!と考え始めた人、これから手に入れようと決めた人も多いのではないでしょうか?

うんうん。

仮想通貨を得るにあたって、まず私たちはその仮想通貨を利用するかを決めなければなりません。仮想通貨の数は今も増え続けており、端的に選ぶことは難しいと思います。
どの仮想通貨が自分に合っていて使いやすいのだろうか…?と不安に思う方に、今回はビットコインから生まれたBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)について紹介したいと思います。

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とはどんな仮想通貨?

少しだけ、仮想通貨の概念についてお話をすると、仮想通貨とは、「バーチャルなお金」と呼べます。つまり、端的にいうと、「データ上にあるお金」ということです。そして、バーチャルに保管してあることで、失うことはありません。失うリスクもなく、財布のように持ち運ぶ必要もない仮想通貨ですが、現在多くの仮想通貨が発足しています。今回はその中のBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)についてです。

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインからハードフォークしたことで産まれた比較的新しい仮想通貨です。

ビットコインの何かなのか?と疑問に思われる方もいるかもしれませんがビットコインキャッシュが誕生した経緯を追っていくと、「サトシ・ナカモト」の提唱したビットコインに近いことがわかります。そのサトシ・ナカモトの論文に記載されたビットコイン本来の形にデータが一番近いため、「ビットコインキャッシュこそ本物のビットコインだ」という意見も中にはあります。

現在の基軸通貨は言わずもがなビットコインですが、本当のビットコインはビットコインキャッシュであると言われ注目を集めています。今回はそんなビットコインキャッシュについて詳しく説明していきます。

ビットコインキャッシュのメリットって何なんですか?
では、ビットコインキャッシュのメリットについて説明しますね。

ビットコインキャッシュのメリット

具体的には他の仮想通貨とどう違うの?どっちがいいの?と思われている方に違いについて説明していきます。メリットとして、それは将来、基軸通貨になる可能性があると言われていることです。仮想通貨で有名なビットコインのもつ印象として、「手数料が安い」「送金が速い」だと思いますが、実際そういった部分では他のコインに負けている部分も多いです。

ビットコインのデメリット

ビットコインの開発者であるサトシ・ナカモトは世界中のどんな人でも安い手数料で高速な送金をすることができることを望み、ビットコインの開発を行いました。そして実際に進んでいます。

しかしながら、人気による価格高騰で、手数料は高騰し、気軽に手に入るコインとしては難しくなりつつあります。そして人気によりビットコインの送金詰まりが起き、手数料を高く払うことで処理時間の短縮をユーザーは求めるようになります。

この送金つまりを引き起こしているのがブロックストリーム社という団体です。そこに抵抗して作られたコインが、このコインキャッシュです。内容としては、従来のビットコインのブロックサイズが1MBなのに対して、ビットコインキャッシュのブロックサイズが8MBと大きいため送金スピードが速いと言われています。

ビットコインキャッシュのメリット

また、ビットコインキャッシュは10~15分程度で送金でき、取引手数料も10円程度で推移しており、ビットコインに比べて非常にお得です。こういった背景から、ビットコイン本来の開発者たちから、中国人マイナー、SBI証券、更にイーサリアム開発者のヴィタリックまでもがビットコインキャッシュを支持する方針を見せています。面白いですね。

ビットコインキャッシュにはデメリットはないんですか?
うーん。しいてあげるとするなら以下の点でしょうか。

ビットコインキャッシュのデメリット

ビットコインのデメリットとして、一番言われているのはまだ若い通貨であるため今後の先行きがわかりにくい点と言われています。また一番知られているビットコインの派生版であることもあって、周囲環境は頻繁に変わることが見込まれます。ビットコインの情勢に巻き込まれることも逃れられません。

また、ビットコインキャッシュの更に上をいく新しいビットコインが産まれる可能性もあり、油断ができない状況です。ビットコインキャッシュを持っているのならば、ほったらかしにせずに常に仮想通貨の情報を取り入れていきましょう。

うーん、確かにビットコインって名前がつくコインはたくさん誕生してますもんね。
仮想通貨ビットコインの分裂(ハードフォーク)とは?

目次1 ビットコインの分裂ってどういうこと?1.1 ビットコインの分裂ってそもそも何?1.2 ビットコインのスケーラビリティ問題1.3 ビットコイン分裂の道のり1.4 ビットコイン分裂による詐欺も ビ ...

続きを見る

ちなみにビットコインキャッシュはどこの取引所で購入できるんですか?

ビットコインキャッシュの購入方法について

ビットコインキャッシュを購入の際に使用したい仮想取引所として、ビットコインキャッシュもビットコインやイーサリアムと同じく全ての取引所で購入が可能です。

メモ

に関しては日本の取引所として大手でもありおすすめ出来ます。またボタンひとつで簡単に購入できますが、他の取引所よりも価格が少し高めなのが難点です。

また別の回で、ビットコインキャッシュの購入方法について説明しますね。

今後のビットコインキャッシュについて

ビットコインキャッシュを持つ人やこれから購入を考えている人の多くの人が注目していることは、ビットコインが分裂した際のビットコインキャッシュとの関わりだと思います。

ビットコインキャッシュの取引量が従来の1MBから8倍の8倍に拡張され取引が向上しているのは現在はっきりしています。もちろんこれからオリジナルのビットコインの方が将来性を見ると安定しており、数多くの情報を得やすいと思います。

しかしながら、これからビットコインキャッシュが仮想通貨市場でどのような位置付けとなるかはまだ全体的なことはつかめず、追っていく必要があると思っています。

そして現在、多くの取引所がビットコインキャッシュを扱うと発表してます。これはつまり、それは取引できる機会が増えることの現れとも言えます。価格の予測は現時点では困難と言えますが、ビットコインの注目とともにビットコインキャッシュも、注目していくことをおすすめします。

いかがでしたか?今一番乗りに乗っているビットコインから生まれたビットコインキャッシュ、こちらの動向もチェックしてみてくださいね!

はい♪私もビットコインキャッシュ購入してみよっかな♪
はい、くれぐれも仮想通貨への投資は余裕資金で行うんですよ!
はい!今日は有難うございました♪

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-ビットコインキャッシュ, 仮想通貨

Copyright© 仮想通貨まとめ , 2018 All Rights Reserved.