仮想通貨

アルトコインとは?最近よく聞くアルトコインってなんなんでしょうか?

投稿日:

アルトコインとは?

先生?最近よくアルトコインって聞くんですが、なんのことなんですか?
では、今回はアルトコインについて説明するので、よーく聞いておくんですよ?

今回は最近よく聞く「仮想通貨」の中のアルトコインについて、わかりやすくご説明させて頂きます。

まず、”アルトコインって何?”という疑問をお持ちの方のために世界一簡単でわかりやすく説明しますね。

お願いします♪

ビットコイン以外の通貨

結論から先に述べますと「アルトコインとはビットコイン以外のコインの事」なんです。

「ん?ビットコインは聞いた事あるけども、仮想通貨=(イコール)ビットコインの事じゃないの?」と、勘違いが多いのがこの疑問ですが、答えは違います。

ビットコインは仮想通貨ではありますが、仮想通貨そのものがビットコインではありません。数ある仮想通貨の中の1つのコインにすぎないんです。

では、なぜこれだけビットコインは有名なのに、それ以外はアルトコインっていう略称名なのか?という疑問ですが、これは「仮想通貨ので1番最初に誕生した先駆けがビットコインであり、決済通貨もビットコインが採用されているから」という定義で正しいと思います。

ビットコインは先駆者的存在なんだ♪

例えば具体的にアルトコインには「イーサリアム」「リップル」「オーガー」「ネム」など1000種類を超えるコインが存在します。

いったん、ここで少し話をまとめましょう。

  • ビットコインは仮想通貨の中の決済通貨ではあるが、仮想通貨の中の1つのコインの種類に過ぎない。
  • アルトコインとはビットコイン以外のコインの事で、1000種類以上も存在する。

勘の鋭い人なら、ここで「なぜ、全ての仮想通貨をビットコインに統一しないのか?」という疑問に思われるかもしれません。

うんうん。他の通貨がなんでこんなに多く存在するんですか?

この答えは少しだけ難しくなりますが、ビットコインは元々は「世界共通通貨」という機能が大前提として産まれた通貨システムです。

つまり、特定の国の通貨の為替相場に変動する事なく、貨幣価値に頼らない共通通貨です。

いわば「通貨の為の仮想通貨」であり、その対象機能は通貨に対してのみです。

しかし、よくよく考えてみて下さい。お金とは、もともと、どういう機能がありますか?

お金の機能?
はい。難しく考えないでいいですよ。
対価として使えるってことですかね?

そうです。何かしらの売買です。

つまり、通貨としての通貨だったビットコインでは、せっかく、コンピューターの中で沢山ビットコインを稼いでも、出口としての使う場所が無いのです。

そこで、出口、つまり、現実に存在する証券や債券、不動産などを対象にした次の仮想通貨が誕生するのです。

イーサリアムの誕生

それが「イーサリアム」です。

イーサリアムは幅広い機能を持たせている将来性が最も強いコインです。

さらに「リップル」はビットコインの弱点である決済速度を向上させたコインですし、「ネム」は初めてマイニング以外の報酬を可能にしたコインです。

ちょっとまた、よくわからなくなってきたと思うので、まとめますと・・・。

  • ビットコインは通貨の為の仮想通貨である。
  • それぞれのアルトコインには何かしらの「機能」がある。
お気づき頂けましたでしょうか?
ビットコイン以外の通貨には何かしらの機能がある?ってことですか?
そのとおり!

アルトコインには機能が存在する

この「機能」こそがアルトコインの"存在理由"です。

ビットコインは世界共通通貨として「通貨としての通貨」の意味が強く誕生したものですが、アルトコインとは、そのビットコインに様々な「機能」や「理由」を持たせたものなんです。

例えば、どんな機能があるんですか?
その辺については、長くまってしまうので、また別の機会に説明しますね。
はい♪

ICOの誕生

「ICO(イニシャル・コイン・オファリング)」については、また別の機会で詳しく説明しますが、もともと仮想通貨は「世界共通通貨」という世界的な大義名分の立場を持っていたのに対し、今の立場は「企業」や「プロジェクト」「政権」に重点が傾いており、本来はクリーンだったものが、段々と様々な色が付き始ました。

2017年度現在において、いまだ投資家側への法整備や税金の問題が追い付いていない背景もあり、中国人民銀行ではICOの利用を前面禁止にするなど、既得権益や政権圧力も多く浮上してきているみたいです。

ちょっと、話がそれてしまいましたね。

長々と説明しましたが、かんたんにまとめるとアルトコインとは、ビットコイン以外の通貨の事なんですよ。

アルトコイン=ビットコイン以外の通貨…
納得^-^
先ほども言いましたが、各アルトコインの機能に関してはまた別の機会に説明します。
はい♪

仮想通貨って奥が深いんですね^-^

ますます興味が沸いてきました。

仮想通貨はじめるなら絶対口座開設したい取引所

coincheck( コインチェック )

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番かんたんにビットコインが購入できることで定評のある coincheck( コインチェック ) 。日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一と名実ともに最大手。セキュリティ/補償の面でも、仮想通貨損害補償サービスをおこなっており、安心して取引できます。

bitFlyer( ビットフライヤー )

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer( ビットフライヤー ) は日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超/ユーザー数60万人/資本金41億に加えて、大手金融機関より暗号通信化技術を採用してしていますのでセキュリティレベルも非常に高く、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。補償額は国内最大の500万円となります。

Zaif( ザイフ )

Zaif( ザイフ ) のといえば手数料の安さというくらい、マイナス手数料を大々的に打ち出しており、これは取引をすればするほどプラスになっていくという、トレーダーにとっては最高の仕組みではないでしょうか。ここでしか購入できないトークンも多数あり、何を隠そうあのホリエモンが技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所でもあります。

-仮想通貨

Copyright© 1000万を元手に仮想通貨で億り人を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.